安心して物を噛み食べれるようになるにはインプラントは大変有効な治療方法です。

初めてのインプラントもう一度歯笑顔で固いものを噛むために

インプラント治療の全体の流れ

治療が始めると、終わりが見えなくては、くじけてしまいそうになりませんか?

インプラント治療は骨を削ったり、ボルトを固定したりと、治療が長期間となります。全体の流れを把握することで、長期間の治療を耐えることが可能になるのではないでしょうか?

インプラント治療の流れ

相談と診断
インプラント治療を受けたい理由や治療ができるかどうかを診断します。
治療方法・期間、治療費等の説明
ここで疑問に思うことや、腑に落ちない点は、しっかりと質問しましょう。
インプラント治療
インプラントの支えとなる支柱を埋め込みます。
歯の装着
支柱がしっかりと歯に固定されれば、その上に歯を装着します。
日々のメンテナンスと定期検診

インプラントの治療が終わったからと言って全ての治療が終わったわけではありません。
しっかりとしたメンテナンス・定期健診が必要です。

1日で終える歯科インプラント

時として歯科インプラントは、手術を2回行う事もあります。しかし、忙しい人などはできるだけ一回の手術ですべてを終えたいと考えている人も多いのではないかと思います。そこで便利なのが1日で終える歯科インプラントです。

たった1度の手術で実現できる歯科インプラントもあります。これなら、受けやすいのではないでしょうか。しかし、歯科医院によって歯科インプラントの手術の方法は異なる場合がありますので、1日で終える手術を行ってくれるドクターを見つけないといけません。

希望していた通りの歯科インプラントを受ける事ができればいいですね。手術の多様化していますので、しっかり選びたいですね。

費用が気になる歯科インプラント

やはり手術となる歯科インプラントは、社会上安いとは言えないかもしれませんね。患者としては、歯科インプラントを受けるのであれば、少しでも安い方が助かりますね。

しかしながら、歯科インプラントの手術の内容も見忘れてしまう事がない様にしたいですね。歯科インプラントの手術は何度もやり直す事ができません。また手術を受けるとその状態が、場合により何十年も続く事もあります。

ですので、費用が気になるかもしれませんが、歯科インプラントの手術においては、手術のクオリティーを最優先しないといけない事もあるかと思います。自分なりに最大限に失敗を回避するための努力というのが必要ではないでしょうか。